禁煙するならこの方法!

禁煙するならこの方法!


まずはじめに、この記事をご覧になっているということは少なからず禁煙したい、どうしても辞められない。そんな方だと思います。
その気持ちよくわかります。
なぜなら私も10年間もの間喫煙していましたから。
一日に30~40本吸っていました。
何をするにも「○○の一服」と、ひっきりなしに吸っていました。
辞める時の決意がどんなに固いものでも、いざ禁煙を始めてみるとその禁断症状に悩み、イライラし、眠れなくなり、もう煙草のことしか考えられなくなることと思います。
金額だって安いとは言えない時代になってきましたし、禁煙席が増えていく中、肩身の狭い思いを強いられていると思います。
今回は超ヘビースモーカーだった私が簡単に禁煙出来た方法をご案内します。

●気合だけではどうにもならない!?●

よく聞く「禁煙なんて意思が固ければ出来る」。その言葉鵜呑みにしていませんか?自分は意志の弱い人間だと思い込んでいませんか?
知っておいて頂きたいのは煙草は自分の意思で吸っているわけではない、ということ。
意思で吸っているのなら簡単に辞められますよね?
でも、煙草は違うのです。本能で吸っているのです。(吸わされている)
ニコチンという麻薬が原因でこのように禁煙すると禁断症状なるものが現われるのです。

●どうしたら辞められるの?●

先ほど本能で吸ってしまっていると説明いたしましたが、ではどのように禁煙する(した)のかご紹介します。
私自身煙草を吸っていたころは禁煙するのに相当の覚悟をもって挑んできました。そしてその覚悟を翌日の朝には打ち砕かれていたのです。
そんな私が「電子タバコ」なるものに出会うのにそう時間は時間はかかりませんでした。
今まで数え切れないほどの禁煙グッズを使っては失敗してきた私です。
最初は、どうせ今回もお金の無駄になるのだろう、禁煙なんて夢のまた夢、などと半信半疑状態でした。
しかし、煙草から電子タバコに変えてから一変、難なく禁煙することが出来たのです!
理由は明確です。
くどいようですが、煙草自体、本能で吸ってしまっていたのですから、その手持無沙汰なものを電子タバコに変えるだけ、なので禁断症状や精神的苦痛に襲われることなどなかったのです。
本当にそれだけ?と疑っていることだとは思いますが、是非試していただきたいです。
今や水蒸気だけでなく、色々な味のフレーバーが楽しめるものや、形の可愛らしいもの、かっこいいものなど様々な種類があります。
価格帯も、煙草を吸っていたころから比べたらとても低価格です。
是非とも、電子タバコを使ってクリーンな世界に戻ってこれるよう祈っております。

電子タバコ おすすめ